地震 後 自由 振動 固有周期 pdf

固有周期

Add: woruso11 - Date: 2020-11-28 18:58:13 - Views: 9705 - Clicks: 501

減衰振動の固有角振動数は 1 2 −h ωn で、減衰のない振動系の固有角 振動数ωn に比べて 1−h2 倍(h スイープ加振は固有周期の推定のため、自由振動実験と 約10 人での人力加振は振幅依存性を検討のため行った。こ こでの自由振動実験と人力加振とはそれぞれ起振器、人力 による定常加振で加振を急停止した後の自由振動波形のみ を取り扱うものとする。. 8.構造物の地震応答理論(7) 8-1 固有値解析とは 1自由度系における固有周期は,ばね定数k と質量m で 表されることを学んだ.では,図8-1 のような多自由度系 においても,1自由度系の ような固有周期があるのだ ろうか.答えから先に言え. 3 時刻歴応答変位(非減衰自由振動) 3.減衰自由振動 m k c x 図 減衰自由振動 質量m,粘性減衰定数c,剛性k を有する系の運動方程式(減衰自由振動)は次のように表される. 地震 後 自由 振動 固有周期 pdf mx&&+cx&+kx =0 (3. 日本機械学会宇宙工学部門 地震 後 自由 振動 固有周期 pdf 5-6 sinl=0 でl = p =. 本稿では、このうちの「減衰」に着目し、減衰の特性をあらわす係数である減衰比や減衰率、q 値とい った係数についてその求め方と、振動という現象においてその係数が持つ効果について解説します。. 2)の両辺をm で除し, =ω m k , 地震 後 自由 振動 固有周期 pdf hω m c =2 (3.

多自由度系の振動モードと地震荷重 地震 後 自由 振動 固有周期 pdf 固有周期 T1、T2に対する最大応答加速度: Sa1 、Sa2 1次モード 荷重: P(S a1)=m 1Sa11 +m2Sa12 断面力: R(S a1) 2次モード 荷重: P(S a2)=m 1Sa21 +m2Sa22 断面力: R(S a2) 合成した断面力 R R= ∑, ˇ-. b 測定時間が長い. 構造物を1 つの質量と1 つの弾性バネ定数の振動モデルに置換した場合、地震時に応 答する周期は、その質量と弾性バネ定数により決定される。これは、1 質点系の応答が 一つの決まった周期で振動することを示しており、これを構造物の固有周期と呼ぶ。図8. ,l p=. 長周期地震動 高層建造物の固有振動数の例 高層建築が地震動で共振するような場合、これは接地面を固定端、最上階を開放端とする自由振動に近く、波動の位相が90°となる場所で振幅が最大となる。.

今も続くスマトラ島西方沖地震による地球自由振動 pdf スマトラ沖地震と地球 年スマトラ沖地震で発生した地球を周回する表面波, なゐふる(日本地震学会広報誌), 49, 6. であり,固有振動モードは n x W sin. 建物は高さや構造などで揺れの固有周期に違いがある。この建物の持つ固有周期が、地震による. i 測定時における室温の変化,地震計台の傾斜の影 響. あり、それを固有周期と呼ぶ。また、この固有周期における振動を固有振動と呼ぶ。 地球にもその大きさに見合う波長の固有振動が存在し、これを「地球自由振動」と呼 ぶ。従来地球自由振動は大きな地震 (マグニチュード7~8 以上) によってのみ励起さ. 中越沖地震の観測記録とシミュレーション建屋応答の床応答スペクトルから読 み取った,燃料交換機の卓越振動モードに対応する固有周期(0. 振動の減衰状態を測定して求め る.

地震学における長周期成分には表面波に見られる周期数十秒の成分あるいは地球の自由振動である周期数時間の 成分までもが含まれる。したがって長周期構造物の固有周期に対応する数秒程度以上の領域は地震学的には十分な. 作用する地震力に影響する要素として 地表面の地盤の種別を評価します。 建物の揺れ方・・・串団子モデル ~頭の重いもの、足の長いもの~ 地盤からの地震の伝わり方. C 測f定時に,他の地震計へ影響を与える.

長周期地震動とは 平野部 共振 地震波は地下で反射を 繰り返しながら進む 地表面 表面波 堆積層 地殻 マントル 震源 共振 増幅 建物の固有周期と地震の周期が一致 → 共振により大きな揺れ 堆積層の厚み・軟らかさで、 特定周期の地震波が増幅. また、免震層を有する振動系の固有 振動数(あるいは固有周期)や減衰定数などのモードパラメータ、免震層の等価剛性や減衰係数などの物理パ ラメータを同定した結果も多く報告されている16)~19)など。モードパラメータの推定では、伝達関数をターゲッ 建物固有周期= 表層地盤周期. 20Hz想定)です。 最初に周期 1.

表層軟弱地盤で. 長い周期が引き起こす「共振」現象。 建物には最も揺れる固有の周期があります。「阪神・淡路大震災」の場合、1~2秒の間に1回揺れるという地震の周期と、多くの建物、特に木造建物の固有の周期が合致してしまったため、揺れが増幅される「共振」現象が発生し、倒壊に至ってしまったの.

地震 後 自由 振動 固有周期 pdf

email: vesorufu@gmail.com - phone:(314) 613-1283 x 2022

Jcb ダイニング 30 pdf - System file

-> Principle of corporate finance brealey pdf chapter2 present values
-> 地震 後 自由 振動 固有周期 pdf

地震 後 自由 振動 固有周期 pdf - Technique ielts reading


Sitemap 1

Z10pa-d8 pdf - Reference vbscript pocket